SaitoWall

New Zealand のクライミング/ボルダリング情報

19
2017

サニーサイド デビュー

この日は午後からMatch、Yuko、Masayaの3人でワナカへ。
天気は午前中から快晴で猛暑の予感。

そして行き先はサニーサイド!
もちろんメインウォールはカンカン照りで激アツ。

このエリアで唯一の日陰は一段上にあるMomentum WallのFire Up the Jet Bitch (27) 1ルートのみ。
なので、まずはMasayaプロジェクトのこのルートのトライから。
メインウォールは午後遅めから日陰に入るのでそれから行くことに。

このルートはだいぶ前にトライして、終了点の手前で敗退して残置ビナで回収という因縁のルート。
今回の一本目もそれに近い状態になりかけたが、なんとかムーブ解決でアンカーへ。

2本目でいきなりアンカーまであと一手(一足)まで迫ってフォール。
次回は落とせる感じがします。
DSC08986 (2) (800x532)

マッチにとっては初めてのサニーサイド。
最近の強さから見て、これはもうアレでしょ、ということで名ルートAll That Remains (24)へ。

トリッキーな出だしに大苦戦。誰もが通る道です。
DSC08997 (2) (425x640)

ボルダーにも強いから核心後はあっさり。
DSC09039 (2) (800x532)
下部の動きが固まればすぐ落とせるかね。

YukoもAll That Remainsへ。
核心部はマッチの新ムーブでもトライ。成果あり?
DSC09014 (2) (425x640)

DSC09030 (2) (800x532)

暑い日でも時間を選べば快適に登れる!!

〈Masaya〉

Tag:ニュージーランド クライミング ワナカ

0 Comments

Comment