SaitoWall

New Zealand のクライミング/ボルダリング情報

02
2017

ミルフォードの宿泊

DSC03726 (800x532)

Milfordでの滞在方法には、ホーマーハット、DOCのキャンプ場、ミルフォードサウンド・ロッジでの宿泊があります。

【Homer Hut】
ホーマートンネルのすぐ手前にNew Zealand Alpine Clubが運営しているHomer Hutがあります。夏季は多くのクライマーが滞在しているので最新情報も入手しやすく、キッチンにはガスや水道もあり快適に過ごせます。

DSC03713 (640x425)

キッチンには鍋や皿など必要なものは大体揃っています。
DSC03719 (640x425)

ベッドは予約不可。早い者勝ちです。
DSC03714 (640x425)

ホーマーハットに行くには川を渡らなければならないのですが、橋はありません。雨の降らない時期は川が干上がっているので車でも簡単にアクセスできますが、大雨の後など増水している場合は対岸に駐車して徒歩で川を渡ることも。
DSC03708 (640x425)

宿泊料金はNew Zealand Alpine Clubのメンバーか否かで異なります。
管理人が常駐している夏季は直接現金で支払い、管理人がいない時期はBoxにDrop offします。お釣りのないよう現金を準備しておいてください。
↓NZACのHPからOnlineでの支払いや直接NZACの口座への銀行振り込みも可能です。
https://alpineclub.org.nz/product/homer-hut/


【DOC Campsites】
ミルフォードロード沿いにはいくつかのキャンプ場がありますが、中でも一番人気なのがCascade Creek Campsiteです。テアナウから北へ71kmの場所にあり、ミルフォード観光途中のキャンピングカーやフライフィッシングを楽しむ人達などでいつも賑わっています。
DSC04483 (640x425)

屋根付きの小屋があるので雨の日でも調理がしやすい。
DSC03943 (640x423)

Cascade Creek Campsiteには10月中旬から4月までの繁忙期のみDOCの職員が常駐しており、その期間だけクレジットカードなどでも支払いが可能ですが、他のキャンプ場は現金払いのみです。前夜のうちにKioskに設置されているBoxにお金を入れ、支払い証明のタグを車かテントの目立つところに括り付けておけば、早朝にDOC職員にたたき起こされずに済みますよ。

キャンプサイトの詳細はDOCのHPで確認してください。
http://www.doc.govt.nz/milfordroad


【Milford Sound Lodge】
ミルフォードサウンドで唯一のホテルがミルフォードサウンド・ロッジです。
バックパッカースタイルの部屋から超高級スイートまで揃っています。
夏季は観光客ですぐに満室になるので早めの予約が必要です。

ロッジには素敵なカフェもあるので、レスト日など休憩の為だけに利用するのも良いかもしれません。
2017年現在、ミルフォード滞在中、唯一インターネットを使えるのがこのミルフォードサウンド・ロッジになります。
しかし、衛星を使ったインターネットなので、驚くほど値段が高いです。。。

ロッジの詳細・予約はHPにて↓
https://www.milfordlodge.com/


ミルフォードでは携帯もつながらなければインターネットも使えません。(高いお金を払えばロッジで使えますが・・・) 事前に必要な情報を全て入手しておきましょう。
また、スーパーもなければガソリンスタンドもありません。(高いお金を払えば食料もガソリンも入手可能ではありますが・・・) 水や食料、ガソリンも余裕を持って用意しておきましょう!

DSC03707 (2) (800x531)

<Yuko>



Tag:ニュージーランド ミルフォード 宿泊

0 Comments

Comment