SaitoWall

New Zealand のクライミング/ボルダリング情報

22
2009

着陸失敗。。。

今日も天気は上々、ヤル気十分で出かけました。

アップ後はしばらくMonkey and The Magic Peachをトライしていましたが、いやーまだまだ。
徐々に体は上がりつつあるので可能な感じはしてきました。
絶対に落とす!!

午後はゆっくりとQuantum Fieldの中央広場周辺を回っていくつかのよい課題を見つけてきました。

Yukoは以前からトライしていたV4のBeach Ball(Map14 Prob27)をようやくゲットしました。
すべりやすく悪いスタンスからのスタートで、しっかり乗らないと手が出せないムーブですが、Yukoもだんだんとキャッスルヒルの岩質に慣れてきた模様。

diary 22

それから今日は三ッ星のV3レイバック、その名もBeautiful Layback(Map8 Prob72)をやりました。
本当にキレイに縦フレークが続いていて、とてもおもしろい課題でした。

あと、近くにあった2つの三ッ星課題Lung Dyno(V4)とLung Arete(V3)。
これはかなりの有名課題なのでご存知の方も多いハズ。
やっぱりダイナミックで楽しいです。

diary 23

今日はなんだか体がうまく動かず、昼にトライしたブリッジ課題で右肩がピキッといってしまったり、その後、シューズ履いたまま坂道でコケておしりはベッタベタ、Lung Dynoで気合い入りすぎダイノで爪の先が割れ、今日はこの辺でやめておこう、ということに。

しかし帰り道にある、ちょっと前から気になっていたDreamhouse Traverse V6(Map3 Prob16)をせっかくなので触ってから帰ることに。

一手目の横っ飛びがハードで超ギリギリな感じでしたが何度かやっていくうちにだんだんとコツをつかんでいき、もしかしたら今日落とせるんじゃ?なんて意気込んで飛んでいましたが、一度マットの内側に着地してしまったのでマットを内側へずらし、再トライ。

これが大きなミスで、次のトライで一手目の右手が少し止まったために今度は外側に向かって振られて落ちてしまい、当然マットの外側へ。

ここは下地に岩が露出していて、運悪く岩の上に着地。

いたい。これはいたいですよ。

ひねったわけではないけど、かかとが地面に直撃したので、しばらく力入りませんでした。

まあじきに治るだろう、と思っていましたが、帰宅した今、

超いたいです。歩けません。

明日も行くつもりなのにどうしよう。。。



やはりマットって大事。



そう思いました。

diary 24

<Masaya>

3 Comments

kuma  

怪我には注意を!

踵は大丈夫ですか?
踵の打撲ですかね?
僕も以前日本で、かぶったルートをトライしている時に、ロープの伸びも入れて5~6m落ちた時は、両足踵打撲したころありますけど、僕の場合は、アドレナリンが出てたせいか、ルートを登り終えてから、地面に着地して気づきました。でも、歩けないほどではありませんでした。その他にも、人口壁で横っ跳び系の課題で2mくらいの高さから、振られて斜めに落ちて片足で着地して腰を捻挫した事があります。この時は、しばらくしてからぎっくり腰みたいになり病院へ行きレントゲンを取って捻挫と診断されました。最近は無茶出来なくなりました。互い怪我には注意しましょう。

2009/08/26 (Wed) 21:57 | EDIT | REPLY |   

Yuko  

ケガは嫌ですねー。

この日の帰り道は大変でした。。。
通常5分も掛からない駐車場までの道を歩くのに30分以上掛かりました^^;

私はクライミングを初めてすぐの頃、室内ボルダーで3mくらいの所から飛び降りたら見事に自分の膝で自分の顔をクリーンヒット。目の周りに真っ黒のアザを作り、2週間パンダ顔で出社したという苦い経験があります(笑)

kumaさんの怪我も痛そう。。。
怪我にはホント注意しましょうね。

2009/08/27 (Thu) 11:40 | EDIT | REPLY |   

サイトー  

準備不足でした。。。

> Kumaさんもいろいろやってますね~。
> ぼくは今回のでまだ2回目です。まだまだだな。
>
> 何が大変って、仕事場のボスにバレないように隠すのが一苦労です。チャーチにはなかなか来ないからラッキー!!
>
> ボルダリングは特に気をつけないとですね。

2009/08/27 (Thu) 20:57 | EDIT | REPLY |   

Comment