SaitoWall

New Zealand のクライミング/ボルダリング情報

16
2014

クラクラ通信~Hiroさん復帰!~

ブログのアップが滞っており、すみません。。。
先週は齋藤家のNZトリップなどがあり、ちょっとバタバタしておりましたオタクラ部(未だメンバー2名)です。
最近、部長の仕事が忙しく全然登りに行けていないオタクラ部とは対照的に、相変わらずクラクラ部は盛り上がっているようですね。
アップが遅れてしまいましたが、Yuくんから先週末の報告です↓



土曜日、ケースケさん&アキコさん宅で行われた遅めの新年会&デッキの完成とペンキ塗りほぼ終了おめでとう会&菊地の送別会を兼ねた、総勢15人によるポットラック。

稲荷寿司、しめ鯖(下ろししょうがたっぷり)、ポテトサラダ、紅茶豚、赤飯(なおこさん、おめでとう!)、ニュータイボール(大田胃酸の味?)、かぼちゃの煮物、ペンネグラタン、セントピアーズ寿司、豚の角煮…あとなんだっけな。
とにかく良く食べ、良く飲み、大いに盛り上がって、一段と可愛く成長したりのちゃんをあやしたり、一方で議論を激しく戦わせる場あり、トイレに逃げ込む者あり、楽しい一夜でした。


翌日のキャッスルヒル。
ひろさんが何ヶ月ぶりかの参戦で、他にまゆみさん、たけさん、にゅーたいさん、菊地が集合するも、クライストチャーチは曇り、道中どしゃぶり。
しかしそこはキャッスルヒル、ミラクルが起こって超快晴!

まずはひろさんのプロジェクトOdyssey(V7)へ。
減量による影響か、こんなに久しぶりにも関わらず、しっかりムーブを繋げて良い調子。
これで保持力が戻れば完登間違いなし!

そのすぐ手前の、ガイドブック上で課題にもなっていない小さな岩で遊び始めたら、これがかなり面白いことに。
シットスタートで、右からいったり、左からいったり…推定V2。
命名はニュータイさんで「kangaroo court」。

その後、菊地の課題The Unrepeatable(V6)へ。
ひろさんのお手本(連続で2回もリピート!!)と助言を元に、なんとか完登。

Tricky(V6)へ移動。
ちょくちょく話題に上がるこの名課題を初めて見た菊地は「あれ?簡単そうですけど…」などと口走ってみたり。
その後実際に取り付いて「こんな難しいの、ユウコさんが登ったなんて信じられない…」ころっと態度を一変させてみたり。
みんながトライしてる間に、近場のクラック課題(V2)を一人さらっと登ってしまうニュータイさん。結構高さあったのに…。

夏場は完全にケーブモードのたけさんとまゆみさんは、今日はそれほど成果は出せず。
菊地は、これさえ登ればもう悔いは無い!と気合いで完登。
ついでにそのすぐ横のQuake(V4)も。
高さに対して怖さを感じたのは初めてだったかも。
こうして怪我に対する意識が高まっていくんですね。

最後にはやっぱりon the rock。
今日も素晴らしい一日でした。

<Yu Kikuchi>




今回のクラクラ通信は写真がないので、オタクラ部の写真をアップ。

ワナカ・クライミング・エリア視察 By サイトウ・ファミリー
wanaka 47

一番簡単なルートでデモンストレーション!!
wanaka 46

この日はこの1本だけ登って、さっさと撤収。
周りにいたクライマーは不思議に思っただろうな・・・

クラクラ部は今週末も登りに行ってるのかな?報告待ってます!!!

<Yuko>

0 Comments

Comment