SaitoWall

New Zealand のクライミング/ボルダリング情報

01
2012

3連発 第3弾!!

2012年に入り、さらに勢いを増すクラクラ部。
参加メンバーは様々ですが、1月はなんと計12日間もキャッスルヒルに行ってしまった。
ここまでくると、もうキャッスルヒルの住人ですな。

さてさて、今回も3連発のキャッスルヒル。
日帰り組のDai、Naoko、Mayumi、Hiro、Kすけ、あきこ、Take、1泊組のKazu、Nori、&今回初参加のKojiro、2泊組のMasaya、Yuko、そして山ごもり中のJun & Asuka。

1月29日 日曜日
まずはサブマリン・ボルダーからスタート。
Kすけ、Nori、HiroらがUndertow(V6)に挑戦するも惜敗。
3人ともいい感じ。中でもKすけはホントにあとちょっと。次で落とそう!
sotoiwa 128

他のメンバーは隣りのTurbine(V5)にチャレンジし、Mayumiさんらが完登。
sotoiwa 127

Daiちゃん達もオススメのV1やV2をがんがん登っていました。
sotoiwa 126

その後、Kazuのターゲット Neutralize(V5)周辺へ移動。
今回がキャッスルヒル最後となるKazu、気合いの入った登りでNeutralizeをあっさり完登。
おめでとー!!!たった数ヶ月でずいぶん強くなった!!
sotoiwa 129

この日、絶好調だったNaokoさんもGo-Go Magioc Fingers(V3)を綺麗な登りであっさり完登。
ビューティフル!!!
sotoiwa 130

HiroくんらはSuper-Toucher(V5)をトライ。
Hiroくん、超オシイッ!あとはメンタル面の克服!?
この課題の完登は次のステップへの大きな一歩になるはず。がんば!!
sotoiwa 131

その後、さらに移動し、The Joker (V9)のあるエリアへ。
The Joker はまだまだ時間かかりそうです。
唯一、Junくんが右手カチへのビッグムーブを止められそうな感じ。

他のメンツはV3マントルでセッション。
MayumiさんとYuko、Naokoさんの3人は全然ダメみたい。。。まあがんば。

最後はみんなお疲れぎみのところでRun & Jump 大会!!
これが意外に盛り上がりました。
この模様は動画でお楽しみください!

そしてこの日は日帰り組とキャンプ組でそれぞれ撤収。



キャンプ組のKojiro、Kazu、Nori の3人はキャンプ場にいる鴨をどうしても捕まえたいらしい。
しかしそう簡単に捕まるハズもなく惨敗。



1月30日 月曜日
この日はど快晴。
最後になるKazuの希望を聞くと、「Flock Hillでいろいろな岩を登りたい」
というわけで、急遽2日目はFlock Hill に変更!

惨敗組の3人は翌朝も飽きずに鴨と追いかけっこ。
しかし出発直前に何と奇跡の一投で鴨ゲット。極悪なタイミングです。

それをどうにか処理したい3人組をキャンプ場に残し、あとでFlock Hillで合流することに。

Flock Hill はトポが存在しないので、知っている課題を登るか、自分で見て好きなラインを自由に登るか。
これもまた楽しいんだな。

まずはオススメの課題、100Times Slab (V4)。
最速完登記録はあきこさんの2撃。これを破るにはオンサイトのみ!

そこはさすがJunくん、オブザベーションに時間を使い、きっちりオンサイト成功。
何度やってもいい課題です。
sotoiwa 132

Asukaちゃんもかなり粘ってトライを続けたが惜しくもあと一手まで。
またトライしに来ましょう。

Junくんはその隣りのLady Killer (V4) も一撃。
これもいい課題。

その後は場所を移動し、ぼくのターゲットのMobius (V8) へ。
しかし最後の一手の距離をどうしても伸ばせず、またもや敗退。
またやりに来ます!
sotoiwa 133

このあたりでもう時間は昼も過ぎていたが、3人組は一向に現れず。

以前Yukoたちがトライしていた、高くてかっこいいOld Face (V2) もトライ。
Asukaちゃんオンサイト、続いてMasaya & Jun もフラッシュ。
V2とはいえムーブがおもしろくてラインが綺麗な好課題でした!
sotoiwa 134

時間も3時を過ぎて、少し不安になってきた面々、見晴らしのいい場所でしばらく3人の捜索活動。
しかし見つかる気配は全くなし。
この日が最後になるKazu、このまま会えずに終わることを4人ともこの時点でほぼ確信しました。

そしてうちらも近くの岩で疲れるまで登り、5時も過ぎていたので、3人組がキャンプ場に戻って待っていることを期待して撤収か、なんて話をしていたまさにその瞬間、

現れました。あまりにも突然。

とにかくKazuとショボイお別れにならなくてよかったです。
3人組の方もFlock Hill でそれぞれ登っていたらしく、楽しんでくれていたらしい。

Kazuも日本でクライミングを続けてくれることを願ってます。
次会うときはさらに強くなっていることでしょう。



帰りの砂利道をカメラ目線でにやつきながら歩くJunくん。
ここを自然に歩いてくるとスゲーかっこいいのに。。。
sotoiwa 135



1月31日 火曜日
最終日はどんより曇り空。
予報では嵐が来るらしく、昨晩からすごい強風でした。

とにかく登れるまで登ろうとキャッスルヒルへ。
荷物を下ろしたところでさっそく雨がポツポツ。
とにかくさっさとウォームアップしてターゲットへ。

JunくんとぼくはBio Hazard (V7) へ。
まだ触ったことはないがラインがかっこよくて目を引く三ツ星課題。

2人とも核心部らしき地点でスタック。
クロスムーブか正対かの手順がキーになりそう。

sotoiwa 137

sotoiwa 136

そんなことをしてる間にまたもや雨。
降ったり止んだりでどうにも登りづらい。

まだ岩が濡れていないうちにAsukaちゃんとYukoのWilly Nilly (V6) へ移動。
しかしトライ中も雨は止まず。

Yukoもガストンを止める確率が上がってきた。
次のムーブは独自の動きが必要かも。がんばです。

Asukaちゃんも雨の合間を縫ってはトライ。
一時は雨が強まって岩がべたべたになったので荷物もまとめて撤収準備完了だったが、Asukaちゃんのほんとにあと少しで完登という気合いに負けて雨は弱まり、そして強い風が岩を乾かしてくれました。

そして・・・







とうとうやりました!
Asukaちゃん初のV6、しかもそれが名課題 Willy Nilly!!
めちゃくちゃいい登りでした。
おめでとう!!!

いつもたくさんのドラマを生むこの課題に本当に感謝です。

今回も楽しい3日間でした。
次回も楽しんで、そしてがんばって登りましょう!!

<Masaya>

2 Comments

Mayumi  

いやぁ~。泣けた!!!

あすかちゃん、本当におめでとう!!!!!目ちゃんこ感動です。思わず泣けたねぇ。本当に本当によく頑張ったね!!
指のテーピングが痛々しく見えてたけれど、最後はなんかすごくかっこよくそして今までの頑張りをなんか語ってくれていたような。本当に良い感動をありがとう!

2012/02/02 (Thu) 16:12 | EDIT | REPLY |   

k-すけ  

かっこいい!

あすかちゃんおめでとう! Willy Nilly やっぱいつ見てもいいね! かっこいいっ

おれは今週末はUnder tow!! 落とすっ

2012/02/02 (Thu) 17:51 | EDIT | REPLY |   

Comment