SaitoWall

New Zealand のクライミング/ボルダリング情報

08
2011

久々エリア

今日はYukoと2人。
久しぶりにQuantumのOde To Joy Boulder 周辺へ。

この辺りはなかなか来ないせいか、まだ未トライの名課題がたくさん。
トポ眺めてるだけで楽しいです。

アップ後、まずはOde to Joy の裏側の課題、Beached Male (V7) から。
ぶら下がった状態でのスローパーマッチからのマントル、Air Below のすっぽ抜けフォールを思い出しました。
マントル後は簡単だけど超高いスラブ。10m級あります。

これは得意系だったようで(マントル課題だし)、首尾よく三撃で完登。調子よろしいようで。



Yukoは昔敗退した課題をどんどんやっつけていました。
4年前はこんな簡単なのもできなかったのか・・・としみじみ。
強くなったんではないでしょうか。

そして昨日のマントル大会の勢いで今日はV4マントルに挑戦。
やっていくうちに徐々にコツをつかんでいき、ついに完登。いい感じ。

Nikki 382

僕のほうは、以前から気になっていたが触ったことはなかった課題、Agent Provocateur (V8) をトライ。
スッキリときれいなラインでかっこいいです。

スタートホールドの棚に立つまでが最初の核心で、かなりバランシー。
上部は極悪極まりないスローパーとありえないディンプルにとことん弾き返されました。
しかしこの課題は登りたい!またやりに来ます。

Nikki 383

今日は空は鬼の快晴でしたが、時に風が強く、体感温度はチョー低。
体の芯まで凍てつく寒さでした。太陽出てなかったらあきらめてたかも。。。

そしてYukoのラストトライは、ぼくは以前登ったダブル・ガストンのMoriati (V5) 。
パワフルなダブル・ガストンからのハイステップ、気合いが重要。

Yukoも最後のほうはかなり上がってきたが、やはり外引きパワーが若干足りず敗退。
こういうパワームーブをトライするのはYukoには必要。どんどんやってこう!!

Nikki 384

そんなこんなで寒さ、指皮の限界が訪れた夕方5時に撤収。
昨日、今日とがっつり登って少しレスト。いいサイクルです。

次回もがんば!!

<Masaya>

4 Comments

Mayumi  

さすが!

いやぁ、昨日は本当に全身筋肉痛ですごかったですよぉ。そんななか、二人はまたキャッスルヒルで登っていたと思うとさすがっ!
今日はがっつりROXXってきました。が、やっぱりまだまだすごい筋肉痛との闘いです。ははは。
おそるべしマントル。両足、青あざだらけですごいです。

2011/08/09 (Tue) 22:19 | EDIT | REPLY |   

さいとー  

マントル筋!

日、月と登って火曜が筋肉痛、で、今日水曜はさらに痛い筋肉痛。なぜだ?

これだけ体痛いとがんばった気がする。

次回もがんばろう。

2011/08/10 (Wed) 22:03 | EDIT | REPLY |   

なおこ  

成長を感じられる

のがクライミングの良さでもある。
ゆう子氏が昔できなかった物もあるわけで・・・
でも今は出来る訳で・・・
父さん・・・
クライミングはそういう感じです。

女子もマントって行きましょう!
マサヤキングの元で・・・

2011/08/14 (Sun) 21:29 | EDIT | REPLY |   

みっちー  

キャッスルヒルは今日も雪です…。

ってか、こんどは「北の国から」かい!

2011/08/14 (Sun) 22:04 | EDIT | REPLY |   

Comment