SaitoWall

New Zealand のクライミング/ボルダリング情報

Top page  1/341
20
2018

ワナカ合宿

今週火~木はワナカで合宿。
初日はWhale Watching へ行きましたが、到着が遅かったので岩が陰に入り、恐ろしく寒いクライミング。

Match on Moby Dick (25)
DSC03091 (425x640)
今回のトリップがワナカでのラストになるかもしれないマッチ。
寒くても悔いの残らないように出し切る!

泊まりは久しぶりのグレンデュ・ベイ。
黄葉も盛りで気持ちいい朝でした。コーヒーがうまい。
DSC03101 (800x532)

2日目ははるばるRanfurlyからヤマハン先生が参戦!!
シーズンギリギリと思われるAl Capへ上がりました。

Yamahan on Continuous Play (27)
しばらくロープクライミングから遠ざかっていたヤマハン。
やっぱり登っているときは楽しそう!
DSC03112 (800x532)

DSC03146 (800x532)

DSC03138 (425x640)

DSC03213 (800x532)

しかしやっぱりこの時期はシーズンギリセーフでなく、完全アウトでした。
外は快晴でしたが、Al Capは壁が冷たすぎて手も足も指先の感覚がなくなって登れませんでした。
でも壁は乾いていてフリクションは最高なのでオッケーの人もいるのかな。

景色は相変わらずダイナミック!!
DSC03183 (800x532)

そして3日目はずっと行きたかったけど遠くて行かなかったFar Horizonへ。
確かに歩きは遠くて長いけど、ほぼトラック沿いなので思ったより楽に到着しました。

さっそく目を付けていた三ツ星ルートのKomatsu (26)トライ。
思ったよりも被ってて核心部はムズかったです。
そして何より6日連続クライミングの指皮に、この壁の、結晶が残っていてトゲトゲした岩質はつらすぎでした。
はい、敗退の言い訳終わり。

ワナカ湖が見渡せる絶景ポイントでこれだけのルートが登れるのは幸せです。
DSC03269 (800x532)

ルートは6本で26~30とグレード高め。
日当たりはいいのでこの時期でも十分登れます。

DSC03252 (800x531)

ワナカトリップを終えて一旦クイーンズタウンへ戻ってきました。
そしてこれから間髪入れずミルフォードへ出発します。

薄い指皮に負けず登りまくってきます!

これからタカカへ向かうマッチ。
ペインズフォードも楽しんでしっかりクラホリ満喫してきてください!!

〈Masaya〉

Tag:ニュージーランド クライミング ワナカ

16
2018

ホリデースタート!

いよいよ2週間のホリデーが始まりました。

とはいうものの、予定していたミルフォードの天気がしばらく悪いので、今週はワナカでクライミング。
一日目は久しぶりにWhale Watching へ。

気温は低いけど快晴でエリアも日当たり最高。

Yuko on Moby Dick (25)
三ツ星の看板ルート。超おすすめ!!
DSC03037 (800x532)

Match on Moby Dick
DSC03039 (800x532)

そしてもう一本壁のど真ん中を貫くルート、Blow Hole (27)
DSC03050 (425x640)
手ごたえはあったけど、今回は敗退。次回落としたい!

2日目はRiversideへ。

ワナカクライミングも残り少なくなったMatch。
最大の宿題、Lollapalooza (25)を満を持してトライ!
ピクチャー2 (691x388)
が、またもや跳ね返される!!
まだチャンスはある!

ぼくは長いプロジェクトになりそうなTe Timatanga (30)へ。
全く手も足も出なかった核心部が少~しづつ動けるようになってきました。
ピクチャー (707x398)
初めは全然楽しくなかったけど、動けるようになると俄然楽しい!!

3日目の今日月曜日もMatchのミラクルを信じてRiversideへ再び。

結果はボロ負け。

まだチャンスはある・・・かも。

明日からもワナカですが、あまり行ったことのないエリアを攻めてこようと思います!

楽しみだ!!

〈Masaya〉


Tag:ニュージーランド クライミング ワナカ