SaitoWall

New Zealand のクライミング/ボルダリング情報

Top page  1/364
10
2019

カリムノス・クライミング 2019 【Sikati Caveへのアクセス】

カリムノスを訪ねるなら一度は行ってみたいSikati Cave。

私達もペツルのRocTripの動画を観て、今回のトリップ中に必ず行くエリアのひとつとしてリストアップしました。

トラックの入り口はこんな感じ↓

kalymnos shikati 1

『えっ!ここであってるんだよね?』と思わず口にしてしまう程のボロボロのゲート。

念の為、フェンスの中で山羊の世話をしているおじさんにSikati Caveへの行き方を聞いたところ、『そっから入ってずーっと左に歩いて行け~』と教えてもらったので、ここで間違いない様子。

ゲートから入ると比較的わかりやすいトラックが続いています↓

kalymnos shikati 2

まず目指すのがこの先の2つのボルダー↓

kalymnos shikati 3

そして次に目指すのはOld Ruin(廃墟、遺跡)↓

kalymnos shikati 4

さらに進むともう一つゲートが出てきます↓

kalymnos shikati 5

そのままトラック沿いに進みます。

トラックにはところどころに赤いペイントでマークが付けられているので、万が一迷った場合は赤いマークを探しましょう。


太陽がサンサンと照りつける中、心が折れそうになりながらもひたすら歩き続けると突如目の前にケーブが現れます↓

kalymnos shikati 6

目の前にケーブが見えるのにもうひとつ谷を越えなければ到達できない・・・・なかなかの試練です。


そして、ここが入り口↓

kalymnos shikati 7

Fix Ropeがあるのでこのロープを使うか、アンカーを使ってロワーダウンまたは懸垂下降でケーブに下ります↓

kalymnos shikati 8

私達はフィックスロープがどうなっているのか上から見ただけではわからなかったので、まずは懸垂下降で下り、帰りはフィックスロープを使って上がりました。

kalymnos shikati 9

ケーブの中から上を見上げるとこんな感じ↓

kalymnos shikati 10

とっても神秘的な雰囲気です。

kalymnos shikati 11

他では味わえない特別なコルネ・クライミングを体験できます。

8-8 (425x640)

クライミングの後はビーチでひと泳ぎ↓

8-3 (800x600)

エーゲ海にあるクライマーしか知らない秘境のビーチ。

砂浜ではなく小石のビーチなので透明感が違います。

kalymnos shikati 13

トポでは入り口からケーブまで徒歩30分とありますが、初めて行った私達はトラックを探したり写真を撮ったりしながら歩いたので片道1時間近く掛かりました。

炎天下の中、日陰の全くない道を歩き続けるのはなかなか大変ですが、苦労してでも行く価値のあるエリアです。


《Yuko》

Tag:カリムノス クライミング Kalymnos climbing

09
2019

カリムノス・クライミング 2019 【Masouriのレストラン】

マスーリの街で一番人気のレストラン Aegean Tavern。

期待を裏切らない味、そしてプロフェッショナルな接客。さすがです。

kalymnos restaurant 5

ギリシャビールのMythosとAegean Saladでまずは乾杯!

kalymnos food 1


今回の旅で一番通ったのが Miltos。

変な人形があるせいでちょっと怪しいお店に見えますが、ここの料理は素材の味を生かすシンプルな味付けですごく美味しい!

kalymnos restaurant 3

ギリシャは世界的にも珍しいタコを食べる国のひとつ。タコを食べない国ニュージーランドに住んでいる私達は毎日のようにタコ料理をオーダー。やっぱり美味い!

そしてギリシャの家庭料理ムサカも日本人好みの味で毎日でも食べられます。

kalymnos food 2


店員さんが超フレンドリーな Panos。

kalymnos restaurant 4

食後に頼んでもいないのに出てくるデザート、ルクマデス。

ほとんどのレストランで食後に出されるのですが、ふわっとモチモチでとっても美味しく、お腹いっぱいでも食べられます。

しかし、Panosのルクマデスは量が多すぎてさすがに残してしまいました。。。

kalymnos food 3


それ程期待していなかったのにハマってしまったのがKokkinidis Restaurant。

kalymnos restaurant 1

ここのタコサラダに入っているタコがまさしく日本の酢ダコの味でついついハマってしまいました。

kalymnos food 6


ほかにもいくつかのレストランに行きましたが、どこもおいしい!

8-13 (375x500)

kalymnos food 4

そしてどこのお店もスタッフがとってもフレンドリー。

カリムノスは岩だけでなく、食事も日本人好みなのが嬉しいですね。


《Yuko》

Tag:カリムノス クライミング Kalymnos climbing