SaitoWall

New Zealand のクライミング/ボルダリング情報

Top page  1/378
20
2020

快晴狙い!

今週は火曜、水曜でクライミングでした。

天気予報によると、今週は木曜、金曜で崩れてくる感じなので、最も天気のよさそうな火、水をクライミングデーにしました。
好天の日を選んでクライミングに使えるのは最高!冬場は特にありがたい。
仕事がない今だけの特権です。

ホスピタルフラット入り口にはレベル2での岩場使用上の注意看板が設置されてました。
IMG_5322 (480x640)

火曜はHighsideへ。景色いい。
DSC07775 (800x532)

ローカルの中で最近流行っているのか、ここのところ毎回Highsideにたくさんのクライマーがいます。
この日も到着時ですでにけっこう上がってました。

5年以上ぶりのAikido (27)。
相変わらず核心激ムズでした。
DSC07776 (800x532)指皮ボッロボロになるまで核心トライ。皮治ったらまた来ます。

Highsideは太陽に当たっている時間が長いので、ここにいるだけで気持ちいい。

翌水曜日もHighsideは満員でした。
どうせ指皮使えないので、トレーニング兼日向ぼっこでサニーサイドへ。

1、2年前に新しくできたルートで触ったことがなかったのが一本あったのでトライ。
2段構成の一段目はスタート部からまずまずムズい。
棚に立ってからの2段目はオーバーハングでだいぶムズかった。

グレード不明ですが25くらいありそうです。
抑えるはずの指皮を結局酷使してしまい、さらにヒドイことに。
IMG_5325 (800x600)

またサニーサイドに来る理由ができて嬉しいです。

次は週末かな。
IMG_5329 (800x600)

これからの時期でも快晴ならいいコンディションで登れます!!

〈Masaya〉

Tag:クライミング ニュージーランド ワナカ

18
2020

ロックダウン解除キャンプ&クライミング

約7週間に及んだロックダウンもようやく解除され、やっといつもの生活に近い日常に戻ってきました。

もちろんまだ完全な日常には戻っていないし、これから先にもっと大変な生活が待っているかもしれないけど、とにかくみんな、この外出禁止令の解除というフリーダムを楽しむ週末になったようです。

うちらも金曜ワナカクライミング、一旦戻って、土日はガク連れワナカキャンプで楽しみました。

金曜はまだクライマーも少なく、The OfficeとThe Conservatoryで久しぶりの外岩を満喫しました。

土曜はShinちゃんも合流。
久しぶりに会ったShinちゃんは7kg分大きかった。

この日は到着時点でどこのエリアもクライマーでいっぱい。
ガクもいるので空いてるエリアを探したけど、全く見つからずクライミングは断念。
早めのキャンプスタートになりました。

IMG_5202 (800x600)
超快晴だったけど鬼のように空気が冷たかった。

黄葉は終わってしまったけど、十分いい景色のレイクサイド。
IMG_5241 (800x600)

日曜日もどこもすごい数のクライマーだったので、逆に、晴れている日には空いているMt. Iron へ。
やっぱりここには誰もいなかった。

ご近所様からの苦情があったようで、クライマーの騒ぎすぎに警告!
共存するために気を付けよう。
IMG_5261 (800x600)

日差しが入らず、鬼寒いエリアだけどがんばって数本登りました。
DSC07764 (800x532)

Shinちゃんの新しいチョンボ棒の強度チェックに余念がないガク。
DSC07772 (800x532)本気の時の顔してる笑

ハーネスつけて、あとロープ付けてください。
IMG_5281 (800x600)

クライミングは少なかったけど、とにかくアウトドアは思いっきり満喫できました!

またロックダウンしないように気を付けて楽しもう!!

〈Masaya〉

Tag:クライミング ニュージーランド ワナカ