SaitoWall

New Zealand のクライミング/ボルダリング情報

Top page  1/344
20
2018

鍋クラ 第3回

今週もまた週末がやってきました。

Masayaは腰爆弾が良くはなっているけど大事をとって土曜日はレスト。
Tai & Yamahan コンビでFar Horizon へ行ったようです。

前回ギリ敗退だったKomatsu (26)は、2人とももちろん完登。いいなぁ。

夜の鍋第3弾はSalmon Headが丸ごと入る豪快な石狩風鍋。
やばウマでした!

日曜はガッツリ雨でしたが、安定のMt.Ironがあるので迷わず出発。

雨。もちろん貸し切り。
DSC03697 (800x532)


Yamahanは前回宿題になったMezzanine (25) を一発で完登。さすが。
DSC03703 (800x532)
最上部が雨でベタベタだったみたい。

タイチ君はRed Gecko (27)へ。
核心の細かくて厳しいムーブの連続!
DSC03740 (800x532)
かなりムーブが固まってきた感じ。完登近し!

25mあるので下から繋げると最後に落とされるルートです。いいルート!
DSC03730 (425x640)

Masayaはリハビリクライミングなので軽めを2本だけ。
でも家でじっとしているより格段に気持ちいいです。
クライミング楽しい!

宿題が終わったYamahanもRed Gecko (27)に参戦。
やっぱり核心の薄いホールドに苦戦。でもすぐできそうな感じはしました。

最後はタイチ君もヤマハンもよれるまで登って終了。

Yamahan on The Bastard from Gunn Road (24)
中間部で右に逃げない、難しいまっすぐラインで勝負!が、よれ落ち。
DSC03748 (800x532)

いやー雨でもこんなに登れるなんてすばらしい岩場です!

来週には腰治して思いっきり登りたい!!

みなさんクイーンズバースデー登りに来ませんか?

〈Masaya〉

Tag:ニュージーランド クライミング ワナカ

15
2018

モメンタム小松

先週末は再びTai、Yamaha、Masayaコンボ。

土曜日は前回同様、サニーサイドでアップしてから2階のMomentum Wallへ。
ルートも長くないので、Tai、Yamahanともに一便目からRP狙い。

YamahanのMomentum (26) はこの日2回目のトライでRP。余裕。

Tai on Sun Salute (26)
一本目では惜しくも核心フォール。でももう次のトライで行けそうな感じ。
DSC03608 (800x532)

Momentum を終えたYamahan もSun Salute (26)にフラッシュトライ。
DSC03617 (800x532)

さすがはボルダー力のあるヤマハン、一発目で核心突破!
そのまま足上げてラストホールド取ってアンカークリップで終了、と思ったら、
yamahan salute
スタンスが大きく欠けてフォール。まさかの。

しかも欠けたホールド、これがけっこうなキーホールドでした。
核心ムーブへ入る前の最後のポジティブホールドで、しかもクリップホールド。

まさかの事態に、RP目前で強制的にムーブ変更を強いられるタイチくん。
グレードはおそらく0.5くらい上がったと思います。

ヤマハンはそれでも次のトライで完登。さすがっす。

そして結果的にルートは元のよりおもしろくなりました。結果オーライ!
DSC03621 (800x532)

そして夜はふたたびSaito Wallで鍋。うまし。
メガホン装着でガクもパワーアップ!
32562046_1801328533261254_6349719993034211328_n (480x640)

日曜日はFar Horizon へ。
3人でアップから最後までKomatsu (26)一本だけを打ちまくるという、小松まつり!

Masayaはまだまだかな。
下半分と上半分はそれぞれ繋がったので次回落としたいところ。
DSC03638 (425x640)

Yamahanは上部のパンピーな左上部分で惜しくもフォール。
ムーブはかなり固まっているので次回は問題ないでしょう!
DSC03643 (800x532)

DSC03687 (800x532)

タイチくんは序盤は下部のムーブ固めに入っていたけど、数回目のトライでいきなり神クライミングを繰り出して終了点直下まで到達!最後の2手まで攻めてフォール。惜しかった!!
DSC03661 (800x532)

DSC03673 (800x532)
2人の本気トライを見れただけでも来た甲斐があった。

Komatsu (26)はワナカのこのグレードのなかでは間違いなくベストルートでしょう。
わざわざ遠いアプローチを上る価値はこの一本だけでも確実にあります!!

今回もいい週末だった!
来週は何鍋だ?
参加者求ム!

〈Masaya〉

Tag:ニュージーランド クライミング ワナカ